マンションお役立ち情報

会計担当理事さんは、負担になっていませんか? 相談できます!

2018年2月21日 / カテゴリ:会計業務, 自主管理

 

管理組合運営の中で、理事長さんと並び大きな仕事量となる会計業務が、

負担となっている管理組合様は多いと思います。

毎月、管理費等個人別の入金確認や銀行業務、滞納者へ督促業務、期末決算書の

作成などパソコンスキルが必要となる場合も多いですね。

日々の細かな仕事の積み重ねは、骨が折れることと思います。

 

また、必要な工事など予算面でも心配。

どれくらいの資産価値で、マンションでの生活が送れるか心配。

管理組合運営で、これで完璧ということは難しいでしょう。

 

そんなとき、どこかに相談できるところはないか。など思ったことはありませんか?

 

管理組合様ごとに、心配な部分はさまざまです。一度、気の張らないお話を遠慮なく伝えてください。

管理組合運営の不安を最適なアドバイスにより大変なメリットを実感して頂けることでしょう。

相談窓口は、電話でも、メールでも、ファックスでも、OKです。

 

 

 

 

この度、直接相談できる無料相談会を開催いたします。

3月24日(土)、足をお運び頂けたらと思います。

 

詳細はこちらから

 

 

 

 

[問合せ先]

〒356-0004 埼玉県ふじみ野市上福岡1-14-7

近藤リフレサービス株式会社
マンションビル開発

TEL049-256-8500 FAX049-256-8780

 

メールでのお問合せは こちらから

 

 

 

会計担当役員さんの業務時間の負担を大幅に軽減

2017年2月25日 / カテゴリ:会計業務, 自主管理

 

自分たちで、管理組合運営をしていて最も大変で面倒くさい業務の一つは、会計処理ではないですか?

MP900385338

毎月電卓を使ってノートに記録しているため、非効率で大変。

会計処理ソフトはあるが、会計処理ソフトの使い方を覚えるのが面倒で大変。

 

こんな悩みを解決するサービスが「会計達人」です。

 

 

image正

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会計達人に任せるメリット

1. 会計担当役員さんの業務負担を大幅に軽減

 

理事長と並び業務負担の割合が大きい会計担当役員さんの仕事量と時間を減らすことで、各役員の業務負担割合の差がなくなり、会計担当になった役員からの不公平感が軽減されます。

Fountain Pen on Ledger

 

2.パソコンのスキルが必要なくなる

 

高齢者の多い管理組合ではパソコンでの会計処理は難しいと思っているが、会計達人を使うことで役員のパソコンスキルが必要なくなり、他の役員等に迷惑をかけることがなくなります。

 

3.透明性の高い管理組合運営には、月次報告書が必要

 

月次報告書を毎月確認することで、管理費の収支がクリアになり、透明性の高い管理組合運営に繋がります。

 

4.財務管理体制が向上し、管理費等の滞納管理が迅速に解決

月次報告書を正確に作成し、毎月チェックすることで、滞納者対策等に、いち早く対応することができます。

 

 

打合せ_1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

会計達人の基本的な内容は下記の通りです。

  1. 会計・出納処理
  2. 翌月末日までに月次決算を行い報告
  3. 貸借対照表、収支報告書、予算・実績対比表、個人別入金状況一覧表、滞納督促状の作成、期末決算書作成

 

kaikei

 

 

会計達人を、ぜひ管理組合で考えてみてはいかがですか。

会計達人 http://www.refremk.com/kaikei/

 

 

 

 

 

 

第1回 マンションビル管理セミナー開催される!

2016年7月23日 / カテゴリ:自主管理

 

平成28年7月8日(金)近藤グループイベント施設KonKonParkにて一級建築士・マンション管理士の丸岡庸一郎先生を

講師にお招きし、セミナーを開催いたしました。

 

自主管理物件のお客様を対象として、テーマは「“勝ち組マンションを目指して”未来を築くマンション管理とは」。

 

いつまでも住み続けられ、売れるマンションを実現するための最大のポイントは何かについて、講師からの指摘を受け、出席者の方々もうなずいておられました(詳しくはセミナーの動画をご覧ください)。

 

つづいてセミナー終了後、個別の相談会が行われ、出席者の方々はご自身のマンションの将来について講師と熱心に会話を交わしておられました。

 

今後も継続してセミナーを開催して参ります。開催予定のお知らせをご要望の方は弊社までお問い合わせください。

お問い合わせは、こちらから

 

 

自主管理組合様向け会計業務サポート

2016年7月6日 / カテゴリ:会計業務, 自主管理

 

マンション管理組合運営を、円滑に行うための資金は管理組合員の方が、毎月納めている管理費や修繕積立金で賄われています。

その大切な資金を管理する会計業務は、管理組合運営の中でも重要な業務のひとつになります。

 

自主管理で今まで自分たちで運営されてきた管理組合様も多いと思いますが、

役員様がご高齢などにより、運営するのが「わずらわしくなってきてしまった」とういうことはないですか?

業者の支払や管理費の集金・預金管理を行うことが大変になってきたということは、ないですか?

同じマンション内で、管理費の未納者に対する督促をするのは「気がひけてしまう」ということはないですか?

大規模修繕工事を「どう進めてれば良いのかわからない」ということはないですか?

 

特に、自主管理で管理組合運営をされている場合、

決算や管理費の預金管理に不安を抱えていることが考えられます。

 

 

近藤リフレサービスでは、そんな不安の解消をサポートいたします。

  1. 毎月の管理費等の徴収・諸費用の支払いを代行します。
  2. 毎月未納者の督促・管理組合への報告を行います。
  3. 毎月会計の収支報告書を作成・提出いたします。
  4. 毎年総会に出席し、1年間の収支報告を行います。

 

会計業務でお困りのとこがありましたら、近藤リフレサービスにぜひお問い合わせください。

管理組合様の、お役に立ちたいと考えております。

 

詳しくは、こちら

安心の会計サポート 会計達人

 

お問い合わせは、こちらから

 

自主管理マンション

2014年12月17日 / カテゴリ:自主管理

多くのマンションでは、マンションの管理とは別に、普段お仕事をされている
区分所有者の方も多く、築年数の経過したマンションですと、管理組合の担い
手不足が深刻で、組合運営活動も機能しなくなってきているというマンション
も少なくありません。

 

マンションの管理業務までも、ほとんどのマンションで「やりたくてもできな
い」というのが実情ではないでしょうか。

 
自主管理マンションのメリットとしては、管理会社に支払うべき管理委託費が
必要ありませんので、管理会社が入っているマンションに比べて管理費が相対
的に安く済むということが、第一に挙げられます。

 

また、管理費の負担が大きかったり、高齢者ばかりで管理組合の担い手不足が
深刻になった場合、管理会社が何とか間に入って必要な業務を代行してくれる
こともありませんので、その影響がより深刻になりやすいと言っていいでしょう。

 

そこで、近藤リフレサービスでは、自主管理マンションのお困りごとを支える
業務を行っています。

 

自主管理マンションの場合、管理会社等の“プロ”からの情報提供が得にくい
ため、最新の法改正等の状況が把握できず、管理規約の内容が現行法に合致し
なくなったり、法的に問題のある状態が放置されたままであったり、等トラブ
ルが発生する場合があります。

 

その際、管理組合様の立場で組合運営を考え理解したうえで、自主管理運営が
円滑に進むよう、迅速・丁寧にサポートをさせていただきます。

 

 

「マンション管理の種類」

 

■自主管理:管理会社には委託せず、管理組合が自ら管理業務を行うとともに、
必要に応じて専門業者に発注・管理するもの

 

長所:管理費を安く抑えられる。管理組合の活動が活発になる
短所:管理組合の役員の負担が大きい

 

 
■一部委託管理:管理業務の一部を管理会社に委託するが、他の部分は管理組合
が自ら行い、管理組合として専門業者に発注・管理するもの

 

長所:全部委託管理より管理費を安く抑えられる。自主管理に比べれば役員の
負担が少なくてすむ
短所:管理会社や専門業者のコントロールが難しい

 

 
■全部委託管理:日常の清掃から管理員の派遣、設備類のメンテナンスまで、
管理業務の大部分をひとつの管理会社に一括して委託するもの

 

長所:管理組合の役員の負担が少なくてすむ
短所:管理会社任せになりがち。自主管理に比べれば管理費が高くなる