マンションお役立ち情報

マンション自主管理組合様からの問合せ その2

2019年7月2日 / カテゴリ:マンション自主管理, 自主管理

 

 

自主管理マンションの管理組合様から、ご質問がありましたので回答いたします。

 

 

【質問】

最近マンションに引越して来て、新組合員になり総会に出席したところ
決算報告や管理組合の運営に疑問と不安を感じたので将来に向け
安心した 運営をして行きたいのですが、
どうしたらいいですか?

 

 

引越相談
 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

 

 

 

 

 

 

 

【回答】

自主管理だとマンション運営等の新しい情報なども入手が難しいことや
総会資料の作成等でも、専門知識が必要なことから管理会社に相談して
「会計業務」又は「理事会運営業務」等の部分管理を委託するのが良いと
思います。

 

 

 ※ 管理組合の管理費の収支状況等を考え、部分的な管理委託業務を管理会社に委託する。

 

 

マンション自主管理組合様からの問合せ

2019年6月20日 / カテゴリ:マンション自主管理

 

 

自主管理マンションの管理組合様から、ご質問がありましたので回答いたします。

 

 

【質問】

今まで自主管理で管理組合を運営してきたが、ほとんどの組合員が高齢者になってしまったので
運営出来なくなってしまいました。どうしたらいいでしょうか?

 

 

総会出席1

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

回答

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【回答】
マンションの資産価値を維持し、若い世代の組合員を増やして世代交代をする事が一番良い方法ですが、
難しい面もあるので管理会社と協力してマンションの資産価値を維持するのが良いと思います。

 

 

※ 計画的な修繕工事を実施することで、建物の資産価値を維持する。

※ 管理組合の収支状況等を考え、部分的な管理委託業務を管理会社に委託する。

 

 

マンション自主管理会計の不安を安心に変えます

2018年12月3日 / カテゴリ:マンション自主管理, 会計業務, 自主管理

 

マンション管理組合運営を継続的にスムーズな活動にするために、会計業務は重要であり

将来の大切な資産を左右する大切な業務のひとつといっていいでしょう。

 

今まで自分たちで運営されてきた管理組合様も多いと思いますが、将来の収支に不安はないですか?

 

会計達人

 

役員様がだんだんご高齢となり、運営するのが「わずらわしくなってきてしまった」とういうことはないですか?

 

業者の支払や管理費の集金・預金管理を行うことが大変になってきたということは、ないですか?

 

同じマンション内で、管理費の未納者に対する督促をするのは「気がひけてしまう」ということはないですか?

 

大規模修繕工事を「どう進めてれば良いのかわからない」ということはないですか?

 

特に、自主管理で管理組合運営をされている場合、決算や管理費の預金管理に不安を抱えていることが予想されます。

 

近藤リフレサービスでは、そんな不安を安心にかえるサポートをしたいと考えます。

 

毎月の管理費等の徴収・諸費用の支払いを代行します。

毎月未納者の督促・管理組合への報告を行います。

毎月会計の収支報告書を作成・提出いたします。

毎年総会に出席し、1年間の収支報告を行います。

 

 

会計業務でお困りのとこがありましたら、不安を安心に変えるお手伝いを近藤リフレサービスがサポートいたします。

ぜひお問い合わせください。

管理組合様のお役に立ちたいと考え日々努力しています。

 

 

こちらからも

安心の会計サポート 会計達人

 

お問い合わせは、こちらから

 

 

 

自主管理とは

2017年12月25日 / カテゴリ:マンション自主管理, 用語集

 

分譲マンションの敷地及び共用部分の管理を、管理組合が管理業務を管理会社に委託せず、
全て自らの手で行う管理方法のとこを、自主管理といいます。

 

管理組合の管理業務には、共用部分の保守・修繕はもちろん管理費や修繕積立金の会計業務、
長期修繕計画の作成・変更など、多様な業務が法律で定められています。
自主管理は、これらの管理組合運営を行い、また、管理責任を果たしていくにあたり、管理
会社の力を借りず管理組合が自主的に行っていく必要があります。

 

管理業務を自ら行うため、管理コストが抑えられ、毎月支払う管理費は安くなるという
メリットがあります。

 

マンションの経年劣化は避けられませんが、適切な維持管理・大規模修繕、場合によっては
陳腐化した設備のリニューアル・アップグレードをすることによって、可能な限り資産価値を
保つことは不可能ではありません。

 

しかし、区分所有者の中に、建築や設備保守など管理に関連する専門知識を持った人、あるいは
合意形成術を持ち、区分所有者をまとめていく気概を持つ人がいないマンションの場合には、 資

産価値を保持するための適切な処置が講じられず、それを講じた場合と比較して大きく資産価値が
低下してしまう懸念があります。

 

 

マンション管理とは

2017年9月28日 / カテゴリ:マンション自主管理, 用語集

 

マンション管理とは

 

マンションは、今や重要な居住体系となり、マンションの適切な管理は、マンション区分所有者

等だけでなく、社会的にも重要とされています。

管理組合が主体となり、長期的な計画を持って適正な管理組合運営を行うこでマンションの資

産価値をできる限り保全することがマンション管理です。

マンションの資産価値を保全するには、専門的な知識を必要とすることが多いため、管理組合は

問題にじ専的知識を有する者の援助を得ながら、主体性を持って適切な対応をすることが大

です。

また、資産価値を保全し高めるには、管理組合の経理が健全な会計業務を行う必要があります。

専門的知識を得ながら健全な会計業務を行うには、第三者に管理事務を委託することが望ましい

です。

 

 

 

マンション管理の適正化推進のために管理組合が留意すべき基本的事項

 

1. 管理組合の運営

 管理組合の自立的な運営は、マンション区分所有者等の全員が参加し、その意思を反映することにより

 成り立つものです。

 そのため、管理組合の運営は、情報の開示、運営の透明化等、開かれた民主的なものとする必要があり、

 総会は管理組合最高意思決定機関です。管理組合の管理者等はその意思決定にあたっては、事前に必

 要な資料を整備し、総会において適切な判断が行われるよう配慮する必要があります。

 管理組合の管理者等は、マンション管理の目的が達成できるように、法令等を遵守し、マンション区分

 所有者等のため、誠実にその職務を執行する必要があります。

 

2. 管理規約

 管理規約は、マンション管理の最高自治規範であることから、その作成にあたっては、マンションの区分

 所有者等に関する法律に則し、「マンション標準管理規約」を参考として、当該マンションの実態及びマ

 ンションの区分所有者等の意向を踏まえ、適切なものを作成し、必要に応じその改正を行うことが重要で

 す。

 また、快適な居住環境を創るためには、マンションの区分所有者等間のトラブルを未然に防止する規則を

 マンションの実態に即した具体的なルールである使用細則を定めておくことが必要です。

 管理規約または使用細則等に違反する行為があった場合、管理組合の管理者等は、その是非ため必要な

 勧告、指示等を行うとともに、法令等に則り、その是非または排除を求める措置をとることが重要です。

 

  3. 共用部分の範囲及び管理費用の明確化

 管理組合は、マンションの快適な居住環境を保つため、共用部分の範囲及び管理 費用を明確にし、トラブ

 ルの未然防止を図る ことが重要です。

 特に、専有部分と共用部分の区分、専用使用部分と共用 部分の管理及び駐車場の使用等に関してトラブル

 が生じることが多いことから、適正な利用と公平な負担が守られるよう、各部分の範囲及びこれに対するマ

 ンションの区分所有者等の負担を明確に定めておくことが望ましいです。

 

  4. 管理組合の経理

 管理組合が長期的な修繕計画を実施するためには、管理費及び修繕積立金等について必要な費用を徴収する

 とともに、これらの費用を明確に区分して経理を行い、適正に管理することが必要です。

 管理組合の管理者等は、必要な帳票類を作成してこれを保管するとともに、マンションの区分所有者等の請

 求があった ときは、これを速やかに開示することにより、経理の透明性を確保することが必要です。

 

  5. 長期修繕計画の策定及び見直し等

 マンションの資産価値の維持・向上を図り、快適な居住環境を確保するためには、修繕周期に適切な修繕工事

 を行うことが重要です。

 特に、長期修繕計画を策定し、実効性を確保するためには修繕工事内容及び修繕積立金の資金計画を適正かつ

 明確に定め、それらをマンション区分所有者等に十分に周知させることが重要です。

 管理組合の管理者等は、計画修繕工事円滑に実施するため、過去の修繕工事履歴に関する図書等を保管する

 ことが重要であり、この図書等について、マンションの区分所有者等の求めに応じ、適時閲覧できるようにす

 ることが望ましいです。